HOME>お役立ち情報>不快感があるなら【膣内洗浄で清潔にしよう】

不快感があるなら【膣内洗浄で清潔にしよう】

下着の女性

膣内洗浄を行なう目的

膣内洗浄は、膣内の不快感や異物・おりものの解消などに役立ちます。特に生理期間の後半に膣内に残った経血を洗い流して早めに終わらせるために利用する女性も多いです。生理前後、排卵日などにおりものが多量に発生して悩んでいる人に多く利用されています。初潮から閉経まで、女性にはホルモンバランスが崩れて膣内環境が乱れたり、不快感や臭いが発生したりすることは多々あります。仕方のないこととはいえ、このような悩みを軽減するために膣内洗浄はちょうどよい対処法と言えます。中には避妊にも有効だと勘違いしている人がいますが、膣内洗浄に避妊の効果はありません。膣内の環境を改善し、清潔に保つための目的で使用する方法となっています。

下着の女性

膣内の正しい洗浄方法

膣内洗浄を行なう場合、頻度と衛生面に注意するのが重要です。洗浄を行なうことで膣内の汚れや雑菌を洗い流し、清潔に保つことは可能ですが、あまり頻繁に行なうと逆効果になることがあります。膣内は乳酸菌などの常在菌によって、適度な酸性に保たれています。これによって外部から細菌が侵入しても排除できるようになっています。しかし、度重なる洗浄で常在菌が排除されてしまい、膣内環境を乱してしまうので、適切な頻度で行なうようにしましょう。また、膣内に痛みや痒みなどの症状があって洗浄を検討している場合は、まず医療機関で診てもらってからにするのをおすすめします。感染症にかかっていると、洗浄液を注入することで病原菌を子宮内に押し込んでしまい、病気を発症させてしまうリスクが高まります。洗浄前も清潔なビデを使用し、手や外陰部をしっかり洗ってから行ないましょう。