女性ならではの悩みについて

PMSはたくさんの女性がその症状に悩んでいますが、原因を正しく把握していない場合が殆どです。症状を改善するためには、PMSの原因を正しく理解する事が大切です。生活習慣の改善にも繋がりますので、きちんと理解しておきましょう。

生理痛が重い人の特徴

悩む女性

子宮の出口がせまい人

若い女性や出産経験が無い女性に多いのが、子宮の出口が狭いことで生理痛が重くなることです。経血がスムーズに外に流れていかないため、痛みを感じやすくなります。出産を経験すると子宮の出口が広がるため生理痛が軽くなる場合があります。

身体の冷えによる血行不良

身体が冷えると血液循環が悪くなるため、痛みの元であるプロスタグランジンが骨盤内で滞ってしまいます。そのため、痛みが強くなりますので注意が必要です。生理中は体温が下がり、身体も冷えやすくなるため、カイロやひざ掛けなどを使って身体をきちんと温めましょう。

精神・身体的ストレス

ストレスを感じると、ホルモンや自律神経のバランスを崩しやすくなり血行が悪くなります。体温調節の機能も低下するため、身体が冷えやすくなり生理痛が起こりやすくなります。生理中は睡眠不足や過度な緊張はしないように心掛けることが大切です。

サプリでPMSを改善しよう

PMSの症状が酷い場合には、サプリメントを活用する事をおすすめします。あまりにも症状が酷いと、様々な心と身体の不調を引き起こすため、憂鬱な気分になります。症状を改善するためには、プラセンタサプリが有効です。

サプリでPMSを改善!【効果的な栄養素とは】

悩む女性

PMSの基本知識

PMSは月経前症候群とも言われており、生理が始まる3〜10日前くらいから起こる心や身体の不調の事です。わけも無くイライラしたり、頭痛や腹痛が起こったり、甘いものが無性に食べたくなったりと、人によって症状は様々であり、一般的には生理が来ることで症状は軽くなって自然と消えていきます。個人差はありますが、殆どの女性が何らかのPMS症状を経験しており、ホルモンバランスの変化が原因ではないかと言われています。症状を改善するためには、生活習慣の改善や食生活の見直しなどが重要だと言われていますが、サプリメントを活用する事でも症状を和らげる事が出来ます。

頭を抱える女性

PMSに効果的な成分とは

PMSに効果がある成分は沢山ありますが、カルシウムやマグネシウム、必須脂肪酸やプラセンタなどが効果的だと言われています。カルシウムは疲労や食欲の変化、うつの症状を抑える効果が期待出来ますし、むくみや胸のハリが気になる人はマグネシウムが効果的です。必須脂肪酸はうつや心疾患などの異常を防ぐ働きがあり、PMSの症状の改善に役立つといわれている成分です。プラセンタは胎盤エキスとも言われており、自然治癒力を回復させる優れた効果が期待出来るため、PMSの改善に役立つと言われている成分です。

広告募集中